導入支援プログラムの特徴

  • 特徴
    導入支援プログラムは
    当社実績に基づいて構成
  • 特徴
    スピーディな対応と
    FISC安全対策基準に準拠
  • 特徴
    構築後の運用もサポート

クォンツ・リサーチの導入支援プログラムは何が違うのか

クォンツ・リサーチは金融SaaSベンダーとして、豊富な実績を重ねてきました。
当社の支援プログラムは、お客様のニーズに合わせて新たに作成するのではなく、すべて当社の実績に基づいて構成しています。
当社の提供する支援プログラムは、いま必要なWebサービスを提供することを目的に実施します。

したがって・・・
「導入はしたけれどシステム的に期待した効果が得られなかった。」
「計画した通りの要件を満たす構築が出来なかった。」という結果にはなりません。

導入支援プログラムを活用いただければ、必ずAWSを利活用したWebサービスを提供することが可能です。

クォンツ・リサーチの実績と信頼をすべてのお客様と共有させていただき、
より効率的なWebサービスの提供を目指せるスキームとして、
AWS導入支援プログラムを提供します。

急激に変化するビジネス環境にスピーディーに対応

クォンツ・リサーチの導入支援プログラムは、現在稼動している業務システムのマイグレーションはもとより、クラウドのサービスをフル活用したサイト構築、キャンペーンサイトのスピーディーな構築まで、お客様のニーズに合わせて導入を支援させていただきます。

FISC安全対策基準に準拠

クラウドサービスは確かに便利であるが、金融機関様が遵守すべき安全対策基準に準拠できないのではないかといった懸念をお持ちのご担当者に対して、設計、構築、運用のノウハウをお伝えし、基準に適合したお客様のスキーム構築をサポートさせていただきます。

クラウドジャーニー(クラウド導入のステップ)

STEP
1
プロジェクト単位の
導入計画
STEP
2
導入前の要件定義
STEP
3
コンプライアンス
チェック
STEP
4
AWSへの構築

構築後の運用もサポート

実際にAWSを導入した場合は、導入後の運用支援として、クォンツ・リサーチのITSMS(ITサービスマネジメントシステム)をご利用いただけます。このサービスは、ITILⓇに基づいており、IT サービスを効率的に実施、管理するものです。ここにも、多くの金融機関様にご利用いただいているSaaSベンダーとしての実績が活かされています。

※ITILⓇは、AXELOS Limited の登録商標です。

ITSMSによるサービス運用(概要)

概要図

  • 監視システム
  • 自動電話
  • Webポータル&
    自動メール送受信

エンジニア手配、インシデントチケット、変更管理チケット、 問題管理チケット、容量/能力管理、構成管理DB、ナレッジ管理DB、 ID/PW管理DB